So-net無料ブログ作成
検索選択

ここ最近天気が荒れまくり日和 [バイク]

天気が荒天ばっかりで風が強くどうしたものか。

シフトインジゲーターのほうも終わったよとの連絡を受けて受け取りに行ったところ・・・

かなり丁寧に取り付けられていてエンジン始動!
1速→正常
2速→正常
3速→正常
4速→正常

ここまではよかったのですが少し走ってシフトチェンジを繰り返していたらE速?のような謎文字表示が発生。

一度エンジンを切り再始動→1234速表示

適当に走る→3だけバグ再発生

戻って見せに行ったところ原因不明のまま時刻は23時・・・・。おまけに受け取った直後はメーターバックライトは点灯していたきがするのだけど消灯したままでバックライト球のエナメル線が全部切れている私はかまわなかったのですが相手方のほうに支障でそうなのでメーター土台だけお預けすることにしました。

速度メーターや走行距離カウンター等を無の空箱メーターのまま走るのも問題なので走行距離メーターカウンターだけをすりかえて出来上がったらまた受け取りにいく方向に。

なので中身の受け皿パーツだけは借り物となっています(笑


丁寧に回路接続を作ってくださってたのでインジゲーター自体の個体がハズレだったのかわかりませんけどもバックライトも気づいたら球切れしたというのがなんかアヤシイきもする。

球に関してはサービスでつけてもらいました(ありがとう。


自宅に乗って戻ってきたクロスカブはメーターに穴があいたまま謎の空間があって中身が見える妙な感じです。

でもあまりにも綺麗に穴があいているのでパッと見ただけではわかりにくい仕様。

改修後にまたタマ切れするようならなんらかの可能性がでてくるのかなぁ。


にほんブログ村

桜散る [バイクのメンテナンス]

ここ数日、ぽかぽかしている春!といった気候で晴れが続いているものの風がやたらと強く、サクラがすでに散りまくり。

日当たりのいい場所で風が吹き抜けるような場所の桜の木はすでに下半分が緑色になってます。

富士カブ以降すぐのりたまさんにクロスカブをお預けしましたのでしばらく自宅に交通手段はなく電車のみとなっていますが、仕事がみっちり入っているのでまあいいか的な。

2月頃に注文していたミシュランパイロットストリート2.75-17タイヤがようやく自宅に届き、追加でビーコムsb4xライトも到着しました。

ビーコムの取り付けで簡易的に自分のヘルメットに合わせてみてコレむりじゃね・・・?と思いましたが強引に装着している人がいたのでカブが戻り次第ビーコムを貼り付けてみようと思います。

OGKカブトアサギ(ジェットヘルメット)
この左下側面にサンシェードを開閉するスイッチが邪魔ww

またクロスカブを預けているのは内蔵シフトインジゲーター加工をしてもらうためです。

シフトインジゲーターが無くても別に問題ないといえばどうにでもなるんだけど・・・・。たまに2速のまま停車して今何速だっけ?みたいなことが多くそのまま2速発進してしまう事も。

それを防止するために今何速なのか表示できるように施工してもらっています。

外付けならポン付けなんだろうけど外だといろいろ問題でますし内蔵のほうがいいにこしたことはない。

戻ってくるのが楽しみです。


にほんブログ村

2017年4月8日 富士カブミーティング [カブイベント]

前々から天気があまりよろしくない予報だったのはわかるのですが・・・。
4月7日 [雨]予報だったのに対してなぜか青空・・・。そして雨降らず太陽でたまま!!。
DSC_0590_compressed.jpg

天気が予想しずらいのか二転三転した予報天気となっておりました。

4月8日当日朝5時に起きてみんどこアプリで迎撃してくださいねとの事でしたので見ていると・・・。おっ稲城付近のセブンに座標が固まってる。

でも全然座標が動かず余裕ぶっこいてたらいきなり座標ワープ!
6時ごろいきなり更新されてすでに尾根幹線道路の終点地点まできているではないですかww。

あわてて迎撃態勢とってドタバタで出ます。

天気はまる一日[雨]予報でしたがその時点では[曇り]

道志みち入口あたりからあからさまに[曇り]が低くなってきて霧!!。青野原で霧ってあまりないのにこれ山中湖あたりヤヴァイんじゃないのか・・・と思いながらも進みます。

セブンイレブン青野原にてCUB軍団がいたので合流成功。
DSC_0591_compressed.jpg

この合流後にも何台かCUB軍団が通過、別の組みたいでした。

ここまでは[雨]は降っておらずもしかしてアンラッキー?

気温は高く寒くもない感じでしたが山中湖入ったあたりからポツポツと?降り始め・・・みなさん路面濡れ濡れなのに普通の速度でいくためちょっと怖かったです。

山中湖の路面とかマンホールがいいとこにあるんですよね・・・。あそこに乗せたらいつ滑るかわかったものではない。しかもいきなり穴あいてたりするところありますし。

山中湖を静岡方面に降りる頃には通常の?と濃霧で先がよくわからない。しかも下りで普通に時速60km程度で急こう配を降りていくのだから怖すぎました。

ガソスタ給油組がいるので停車していたところ「ヒヨコ柄」のあのお方が単独通過していきました。

濃霧でどこ走っているのかもわからないナビつけようにも私のは防水でないため不可でとりあえずついていってようやく富士市街地に。

停車位置に誘導されて停車、[雨]なせいか通年より集まりは悪いっぽい?それでも結構な台数いましたね。みなさん停車するなりすぐ着ているものを脱いだり着替えたりしていました。

私はかなりびっしょり濡れていましたがムレ無く内側は全く水浸透してなかったのでこのままに。

さすがはAegisプロ防寒防水!
DSC_0593_compressed.jpg

DSC_0594_compressed.jpg

10時開会式時点ではここから奥のほうの交差点を超えてカブが並んでおり以外な量!。

DSC_0596_compressed.jpg

いろいろな方々と再会を果たし・・・待ってましたといわんばかりにご飯どうする?となり。私は富士市内によくある「さわやかハンバーグ」とやらが気になっていたのでどうでしょう?と言った処そこに決定。

カブでいけば6分ですが出すのも面倒なことになっていたので片道徒歩20分かけてさわやかハンバーグまで行きました。
DSC_0597_compressed.jpg

10時45分オープンで11時に現着していたので待ち時間15分!開店直後から間もないのにそれでいて15分待ちって人気ナンデスネ。

メニューを見ていて一番でかいのはどれか探して私はげんこつハンバーグランチ、ライス大約1200円にしました。
ファミリーが多く子供がキャーキャー言っておりにぎやかでしたが嫌いでもないのでスルー。

最初に運ばれてきたのは私で鉄板の上に野球ボールみたいな丸い肉の物体がwww。
それを店員が半分に割りものすごい蒸気を発しながらバチバチ跳ねまくる。
DSC_0598_compressed.jpg

他の方のも運ばれてきて調理が始まります。
DSC_0599_compressed.jpg
メニューによって半分にわらずそのままなのもあったのでインパクトはげんこつハンバーグ?

たれもオニオンとデミグラスが選べましたが私はオニオンを選択。

早速いただきまっす、と一口食べたら肉の歯ごたえがしっかりとありウマス!。

びっくりドンキーと比較してしまいますけど比になりませんでした。

チェーン店でありながら1200円でこれは人気がでるわけですね~。

徒歩で戻って会場に来ると既に帰る支度をしている方や少しづつCUBが減っていきました。

13時で私も帰ることにし国道1号沼津パイパスを通って帰ることに。
ここあたりまでは平凡な[雨]でなんら問題なかったのですが・・・・箱根峠に向かう長い上り坂あたりから豪雨嵐と濃霧。

道路は上から川のように水が流れてきて洪水みたいな状態に。ウォータースライダーみたいになってて前輪が水の抵抗からか浮いたりしてマガラナイwww。

そんな中を普通に60km走行しつづけ箱根峠を迎えるあたりで遂にAEGISでも水の浸透が始まり・・・生地自体は水を通してないけど上下別れてるところから侵入したようです。
AEGISプロ上着はまったく水の侵入を許さず濡れませんでしたがAEGISプロズボン側にどこからか水が入ってきて股間まわりに水が貯まっていきました。水が抜けないからどんどんズボンが重く股間まわりが貯水タンクのようになっていたので信号待ちするたびに立って中の水を落としたりしての繰り返し

いくら防水スーツであっても豪雨嵐はダメということがわかりました。

またエルフシンテーゼのライディング防水靴も通常の[雨]であれば水入ってこないのにここまできてしまうとズボンにたまった水を落とした際に股間にたまってた水がズボンの内側をすりぬけ靴の中にww。最後はズボズボでした。

箱根を下山してひもの山安にておみやげを調達し帰路へ。

小田原通り過ぎたあたりでたっちゃまさんと別れ隆爺さんとペア帰路ツーリング。

隆爺さんのナビについていきましたが雨はあがっておりナビが使えるようになったので私も起動、途中私のナビでは左折を差しているのに隆爺さんのナビは右折???。とりあえずそこ右折して進んだところなんかヤバそうなループ状道路・・・すぐかんづいて停車しましたが隆爺さんは進みます。これ厚木有料道路じゃないですか?隆爺さんも気づいてあわてて戻ってきて爆笑。

ここから私のほうのナビで進むことにしてどんどん進むとなんかすごいルート案内・・・。

地元住民しか通らないような民家の裏路地案内するやおかっぱ山を登っては降りめちゃくちゃな案内されるも確かに最短距離で厚木有料道路の側道まで案内されましたv。

あんなにズボズボにぬれたのになんでかしらないけど走っているうちに濡れているがサラサラ、寒くもなくムレもなく外装はすべて水はけていました。

ある意味ワークマンAEGISの性能テストしたようなものな結果にww。

厚木のコンビニでプチ休憩したのち解散。

一人で走っているとCUB2台から声がかかりました・・・。
ウィンドシールドが反り返っているCUBでこれ富士カブで見た覚えがww。数百メートル走った所で国道246と国道129の分岐がありましたのでお別れになりましたけども以外と遭遇するものなんですね(笑

2017年の大惨事カブイベントは無事帰宅できました。


にほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。